13.01.01 謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
昨年の岐阜市は47年ぶりのぎふ清流国体・清流大会が開催され、オリンピック直後ということもあり、大会は大盛況のうちに幕を閉じることができました。また、岐阜駅前ではスカイウイング37が竣工し、岐阜シティタワー43と並んでツインタワーが形成され、駅前再開発事業もその全容が見えてきました。
さらに今年は、図書館を中心にした複合施設「ぎふメディアコスモス」の着工が予定され、駅前再開発に加え、知識と文化交流拠点の再整備が始まります。また議会においては昨年は地域主権改革一括法が成立し、公営住宅や保育所など公共施設の設置・運営基準について地方の実情に則した独自の制定が可能になり、岐阜市も関連条例が新規に設置されました。国では、今後も道州制の議論をはじめ一層の地方分権の推進が予想され、地方自治体の責任が重くなるとともに、私たち地方議員の責任も大きくなってきます。外見も中身も大きく変わりつつある岐阜市。その中で今まで以上に市民の皆さんとの対話を大切にし、皆さんの意見を市政に反映できるよう、安全・安心の住みやすい岐阜市を目指し働いて参る決意です。本年もどうぞよろしくお願いします。