岐阜県議会議員選挙の告示

DSC00746今日は統一地方選挙前半戦となる、岐阜県議会議員選挙の告示日。
我が公明党からは岐阜市選挙区で2人が立候補。
新人で35歳の澄川寿之(すみかわひさゆき)候補は今日が初陣!
全力で9日間を走りきることを決意表明し、元気いっぱい出陣しました!!

DSC007502期目となる水野吉近(みずのよしちか)候補も今日が出陣。
今までの4年間の取り組みとともに、今後の決意を語ったあと、元気いっぱい出陣しました。

2人の完全勝利を目指し、全力で頑張ります。
ご支援よろしくお願いします。

地元小学校の卒業式

Evernote Camera Roll 20150325 151412卒業して30有余年、今日は母校でもある地元小学校の卒業式。
花冷えの寒さでしたが、子どもたちは卒業生も在校生も元気いっぱい合唱を披露してくれました。
未だに校歌を聞くと、思わず口ずさみ、楽しかった小学校の思い出が、懐かしさと共によみがえってきます。
毎年、一番に満開になる百葉箱横の桜が、今年も116名の生徒の卒業を祝ってくれていました。

 

建物が完成した「ぎふメディアコスモス」

DSC00606-1図書館を中心とした複合施設「ぎふメディアコスモス」の建物が完成しました。

DSC00611全てが図書館スペースとなる2階は、全国中核市中3位となる、床面積9,400㎡ の広さ。フロアは間仕切りが無く、「グローブ」と呼ぶ白く丸い傘の下に、各種コーナーを設け、開放的な空間となっています。
ここは図書の貸し出しを行う「レファレンスコーナー」。

DSC00609正面エントランスから2階へ上がるエスカレーター上の天井も自然光を採り入れた優しい雰囲気に。

DSC00621この建物の最大の特徴でもある、山並みを模した木屋根。館内からもその美しさが見て取れます。

DSC006312階のあちこちに、テラスが張り出す。
ここは金華山の眺望を楽しむ「金華山テラス」。
オープン時にはここにも椅子やテーブルが並べられ、天気の良い日は金華山の景色を眺めながら読書ができます。

DSC00628私も強く要望してきた滞在型図書館としての機能充実。
その取り組みの一つ、としてガラスの壁に沿い机と椅子が据え付けられます。
結果、館内の座席数は全て合わせて910席になります。

DSC00635一階は市民活動や文化・芸術活動を支援するさまざまなスペースが配置。これはそのうちの一つで、講演会やセミナーなどに利用できる「かんがえるスタジオ」。

DSC00640さまざまな展示ができる「みんなのギャラリー」。

DSC00641式典や講演会、各種文学講座など、発表の場に活用できる「みんなのホール」。

現在、7月18日のオープンに向けて、備品の搬入、内装工事が着々と進められていました。

 

 

会派別市長懇談会に出席

20150309-134821.jpg
3月議会を控え、恒例の議会前市長懇談会に出席。
3月議会は、新年度の予算を審議する議会であり、今年オープンする「ぎふメディアコスモス」や重要無形文化財の指定を受けた「鵜飼」など、新年度注目される事業について説明を受けた。
一方で国では、昨年の消費税増税と同時進行する形で、地域包括ケアシステムの導入や子育て支援関連法の成立など、社会保証制度の充実策が具体化している。
岐阜市でも、3年ごとに見直しを行っている高齢者福祉計画が改編の年となっているなど、新年度は社会保証制度改革の大きな節目となると受け止めている。
いわゆる、より地域の実情に応じた福祉サービスを自治体が主体となって再構築していかなければならなことから、こうした点を中心に岐阜市に相応しい福祉サービスとは何かをしっかり議論していきたい。

ぎふ鏡島長良川凧揚げ大会

20150226-110258.jpg
地元「鏡島まちづくり協議会」が主催する凧揚げ大会が今年も盛大に開催。
地域の皆さんが作った5mの大虻凧をはじめ、学校や地域でこの日までに作成した自作の凧を持ち寄ったり、その場で作った凧を思い思いに揚げていました。

20150226-114305.jpg
勢い良く揚がる連凧。
空き地が減り、凧揚げを楽しむ場所を見つけるのも難しい時代に貴重な行事です。

ぎふメディアコスモス

DSC00365今日は、取材を兼ねて完成間近の複合施設「ぎふメディアコスモス」を視察。
世界的に有名な建築家伊藤豊夫氏が設計した、このぎふメディアコスモスは、工事が終盤を迎えその特徴的な外観が姿をあらわしてきている。

DSC00369建物の一番の特徴はなんといっても、金華山の山波を模した波打つように起伏のある木造の屋根。図書館フロアとなる、内部からもその構造がはっきりと見て取れる。
この起伏はデザイン性に加え、室内の空気が自然に循環するのにも効果的な形状となっている。大きなもので4m程度のマウンドと呼ばれる山が全部で13個。岐阜市はこれほど大きいうねった木屋根は世界で初めてともいう。
また、図書館内部も写真の通り、間仕切りを使用せず、この白いグローブと呼ばれる11個屋根の下にそれぞれ閲覧スペースを設け、開放感を演出してる。

昨年夏の大雨などで工期に遅れが出ているが、オープンは予定どおり今年の夏になっている。

成人の日を記念して街頭演説会を実施

20150112-204327.jpg
今日は成人の日を記念して、岐阜市、山県市選出の公明議員さんと一緒に街へ出て演説会を実施。報道によると、全国の今年の新成人は126万人。県内でも2万2,358人と、いずれも21年ぶりに前年より増えたそうだ。いろいろな要素が重なって増えたようであり、今後は増加傾向に転じることではないようであるものの、増えたこと自体は大変喜ばしいこと。
岐阜市でも4,361人の方が新成人の門出を迎えられ、各地域で昨日一斉に「新成人を祝う会」が開催された。
今日は明け方にはうっすらと雪が積もるほどの厳しい寒さだったが、演説を行った駅前も、いつもよりこころなしか若い人の往来が多く、私たちも元気いっぱい公明党の若者政策を訴えさせていただいた。