金華山

金華山基本情報(岐阜市環境白書より)

標高 328.8m
森林面積 約597ha(内国有林:198ha)
樹種 天然林93% 人工林約2% その他5%
代表的な木 山裾:ツブラジイ
北斜面:アカマツ・ヒノキ
南斜面・頂上付近:アベマキ・コナラ
地質 チャート層と泥岩層
金華山の登山道 10コース

市のほぼ中心に位置する、岐阜市のシンボル金華山。旧名は稲葉山。
麓からは何本もの登山道があり、子どもから大人までハイキング感覚で登れる山として親しまれています。


麓からはロープウェイも通っており、山登りができなくても気軽に山頂を訪れることができます。
その山頂には、斉藤道三、織田信長の居城で有名な岐阜城天守閣があり、場内にある資料館に年間を通して大勢の方が訪れます。


また、ロープウェイは夏期と秋期の夜間も運行され、山頂から岐阜市の夜景を楽しむことができます。写真は岐阜城天守閣から国際会議場方面の眺めです。


長良川国際会議場から見る金華山。ここから見る金華山が一番雄大に見えます。


長良川と金華山は岐阜市民にとって、癒やしの風景です。



麓の日中友好庭園の周りで春には満開の桜の下、花見客で賑わいます。



岐阜公園は秋には美しい紅葉を見ることができます。


大きな地図で見る

2012年10月22日 | カテゴリー :